Innovation Talks!

イノベーションの導火線を引こう!!


10月22日(木)13:30-15:00

10月23日(金)13:30-15:00

今すぐ申し込む

 

スケジュールおよびテーマ

10月22日(木)13:30 - 15:00

What’s AI?

WEBセミナー、セッション形式

【登壇企業】

NVIDIA JAPAN

株式会社マクニカ

アドバンテック株式会社

10月23日(金)13:30 - 15:00

AI 事例 & 製造業の未来

WEBセミナー、パネルディスカッション形式

【登壇企業】

ギリア株式会社

株式会社コンピュータマインド

アドバンテック株式会社

【特別モデレーター】

株式会社アールジーン代表取締役/IoT NEWS代表、小泉 耕二さん。

※参加費無料。

※本セミナーは両日ともZoomにて実施いたします。なお、参加を希望される方は、事前登録が必要ですので、上記のボタンからお申し込みください。

Nvidia_logo
macnica_logo_01
Print
ghelia
computermind_logo

スピーカー

719KB size UmemotoIMG_9836

エヌビディア合同会社 インダストリー事業部マネージャー
梅本  将範さん

半導体・電子部品業界にて、主にプロセッサーやディスプレイデバイスのFAE、営業に従事。NVIDIAでは、製造業におけるデータセンターからエッジでのGPU活用を推進している。

 

戸羽写真

株式会社マクニカ クラビス カンパニー
技術統括部 技術4部 第1課 課長
戸羽  健夫さん

マクニカでNVIDIA関連線品やAIアルゴリズムベンダーを取り扱い、AIの社会実装のためのシステム提案、ソリューション提案、技術サポート、エバンジェリストとして活動中。

Furusawa

アドバンテック株式会社
IIoT事業統括責任者
古澤  隆秋さん

製造業IoT化に貢献すべくコラボレーションを中心に新たなビジネス戦略を立ち上げている改革者。

近田廣瀬

ギリア株式会社
HE事業部門 SDS部 部長
近田 慎一郎さん

ソニー株式会社で半導体設計(EDA)ツールの導入や、デジタル画像処理エンジンの開発に従事。その後、ソニーコンピュータサイエンス研究所にてギリア株式会社の前身となるインキュベーションプロジェクトに参画し現在に至る。現職においては、もともとの技術部門マネジメント経験を生かし、お客様の課題に寄り添ったAIソリューションの提案と導入までを支援するSDS部を率いる。

近田廣瀬2

ギリア株式会社
HE事業部門 AIソリューション部 副部長
廣瀬  竜史さん

2009年にギリア前身の株式会社UEIに入社。フィーチャーフォン向けのCMS販売やソーシャルゲーム企画・販売に従事。2015年より株式会社アルファコード取締役に就任。大手クライアントのスマートフォンアプリ企画・営業、VRソリューション開発営業に携わり、退任後2018年に株式会社ポルトを設立。その後2019年5月よりギリアに合流し現職。

Kayanuma

株式会社コンピュータマインド
常務取締役
萱沼  常人さん

山梨大学工学部卒、1995年に地方ゼネコン入社する。2004年に株式会社コンピュータマインド入社し、2015年からAIビジネスの立ち上げに携わる。翌年、同社の常務取締役に就任。

 

モデレーター

koizumi

株式会社アールジーン
代表取締役
小泉  耕二さん

IoT NEWS代表。フジテレビLive News αコメンテーターとしても活躍。

 

企業情報

1999 年、PC ゲーミング市場が爆発的に成長し、近代コンピューター グラフィックの定義を一新し、並列コンピューティングに革新をもたらしました。最近では、GPU ディープラーニングはコンピューティングの新時代を開く近代 AI の起爆剤となり、世界を認知および理解できるコンピューター、ロボット、自動運転車の中枢に GPU が利用されています。

NVIDIA JAPAN公式ブログページ:

https://blogs.nvidia.co.jp

マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。今後は、「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス/ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界24ヶ国84拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。マクニカでは、社内カンパニー制を導入しており、クラビス カンパニーはそのうちの1カンパニーです。

株式会社マクニカWebサイト:

https://www.macnica.co.jp

会社としては来年で30年周年となる、ソフトウエア請負開発の会社です。その基板(技術の歴史)上にAI、データサイエンス、SLAM、ロボティクスと言った先端技術を組み合わせ、「使える先端技術ソフトウエアの提供」と言うミッションを軸に、これからの社会の課題解決に努めて参ります。

株式会社コンピュータマインド公式ブログページ:

https://www.compmind.co.jp/technology

 

「ヒトとAI の共生環境の実現」を目指して、社会や暮らしの様々な場面において、AI による能力拡張を実現し、課題解決や効率化だけでなく、AI技術による喜び・発見・感動体験を提供することをビジョンに、最先端の深層学習技術をあらゆる人が自在に使いこなせるOSを含む統合AIプラットフォームの開発を行っています。

ギリア株式会社公式ページ:

https://ghelia.com

台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界26カ国96都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用PC、リモートI/Oモジュールや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、さまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。

アドバンテック株式会社インダストリアルIoT事業部公式ブログページ:

https://blog.advantech.com/sites/iiot-jp/

セミナーの主旨

イノベーションの導火線を引こう!!

「先が読めない不確実な時代」と評されるようになって久しい。VUCA(「Volatility(激動)」「Uncertainly(不確実性)」「Complexity(複雑性)」「Ambiguity(不透明性)」)言葉も新聞やニュースで見ることも多くなった。

社会全体では所有から利用へ、消費から循環へと、モノやコトに関する価値が大きく変化し、ビジネスのセオリーも刻一刻と変化している。コロナ禍で、不確実性を高めていることについては説明する必要がないだろう。

このような状況の下、多くのビジネスマンは既存のやり方では、「もはや既存の延長線上に未来を見通す」ことはできないと考えているビジネスマンも多いのではないだろうか?

チャンスと捉えるか、ピンチと捉えるか、ビジネスプレイヤーの態度(attitude)によって大きく依存する。

チャンスととらえるプレイヤーにとって、大きな武器になるのがイノベーションである。

イノベーションは「新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する」といわれる。

革命は些細なことではない。しかし、些細なことから起こる--------アリストテレス

 イノベーションの起点は、「そもそも論に立ち返る組織風土」や「柔軟なアイデアを生み出せる人材」など様々あるだろう。しかし、新しいテクノロジーが起爆剤になることは間違いない。

イノベーショントークでは、「AI」をキーワードに、最先端で突き進むパネリストを迎え、次の内容をお届けします。

・そもそも「AI」とは

・「AI」を活用したイノベーション事例

本イベントでは視聴者のみなさまにイノベーションのための導火線を引くお手伝いをします。

参加お申込みフォーム

*お申込みの受付は終了いたしました。